うずめ劇場 公演情報

劇団うずめ劇場の公演情報をピックアップしたサイトです。 最新公演のページから、チケット申込みができます。

うずめ劇場 公演情報 イメージ画像
北九州で誕生したうずめ劇場が、2019年8月、
アイアンシアター、若松海岸、北九州芸術劇場で
13年ぶりの北九州凱旋公演!
若松海岸は、松明を焚いた野趣あふれる野外公演。
stage/kitaq01.html

更新情報

「贋の侍女(にせのじじょ)」「フェードル」in 北九州 ※下にスクロールするとチケット申し込み詳細あり うずめ劇場の第30回公演を記念して、 久しぶりに北九州市で公演を行います。 8/9~13の5日間で、市内3箇所を廻ります。 枝光のアイアンシアター、 若松の逆水浜(さか
『13年ぶり!北九州公演のお知らせ』の画像

このたびは、うずめアート賞にたくさんのご応募、ありがとうございました。 厳正な審査の結果、以下の通り授賞が決定しました。受賞者の皆様、おめでとうございます。   ・最優秀賞 1点 片山幹生さん       (賞金) 50,000円 ・うずめ賞 2点 佐藤輝之さん
『UZAA(うずめアート賞)結果発表!』の画像

こんにちは。今日の調布市は、暖かい日差しに包まれています。本日、いよいよフェードルの千秋楽を迎えました!本日の公演も満席となっています。5か月間のロングラン上演のラストステージ!お客様にも存分に楽しんでいただければ幸いです。このあと、8月には、このフェード
『フェードル、本日千秋楽!』の画像

こんにちは。フェードルも残すところ、2/22、23の2回公演のみですが、おかげさまで、どちらも完売となりました!※2/17現在ありがとうございます!キャンセル待ちご希望の方は、下記メールアドレスへ観劇希望日とお名前を送信してください。info@uzumenet.com※劇評ご覧くだ

こんにちは。フェードルの劇評が、国際演劇評論家協会(AICT/IATC)のWEBサイトに掲載されました。うずめ劇場の目指すところを実に的確にとらえた舞台評と言えます。こちらからご覧いただけます↓うずめ劇場『フェードル』:翻訳劇を生き抜く演技の力/新野守広フェードルも
『フェードルの劇評が掲載されました!』の画像

こんにちは今日、1月26日(土)フェードル公演、当日券あります!今晩、時間ができた!という方は、ぜひ、東京アートミュージアムの「フェードル」公演へお越しください。<当日券情報>◆チケット料金・当日券 一般 5,000円 学生券3,000円・リピーター割 一般3,000円、

こんにちは、フェードルの1月23日(水)のチケット最新情報です。 1/25(土)満席1/26(金)残り4席!2/8(土)満席2/9(金)満席 2/22(土)2/23(金)残席わずか ※千秋楽 ご予約、お急ぎください!※チケット詳細はこちらから1月12日から、会場の東京アートミュージアム
『フェードル1/26残席わずか!』の画像

こんにちは、フェードルもあと6回公演となりました。でも、1/25、2/8は満席、1/26は残り8席、2/9は残り2席です!つまり、あと10席しか予約できません!たくさんの方にご観劇いただき、大変嬉しいことですが、少しでもたくさんの方にご覧いただきたいため、2/22、23のラスト2
『ラストステージの追加予約、受付開始!』の画像

あけましておめでとうございます!昨年の12月の公演終了後、会場を片付けた後に、椎橋和子さんの日本画の前で、記念撮影しました。椎橋さんの展覧会は、残念ながら12月で終わり、1月からは、-プラザ・ギャラリー30年の軌跡-写真展「 光陰矢の如し 」がj始まります。また
『フェードル、あと8回でロングラン終了!』の画像

フェードルをみてあなたのイメージでアート作品を作ってください!最優秀賞には、賞金5万円!詳細はこちらをご覧ください↓<うずめアート賞について>うずめアート賞は、他ジャンルのアートにインスパイアされ、新たなアートを創出することをコンセプトとしています。東京ア
『うずめアート賞 UZAA 募集開始!』の画像

↑このページのトップヘ