このたびは、うずめアート賞にたくさんのご応募、ありがとうございました。

厳正な審査の結果、以下の通り授賞が決定しました。
受賞者の皆様、おめでとうございます。

 

・最優秀賞 1点 片山幹生さん 

      (賞金) 50,000

・うずめ賞 2点 佐藤輝之さん / 石川綾乃さん・湖の香さん(共作)      
      (賞品) 福岡の米どころのお米

最優秀賞 片山幹生さんの作品
uzaa1位
<審査員講評>
フェードルを客観的かつシンプルに捉えて表現したことに作品としての強さを感じる。デザイン色彩的にも構成主義を彷彿させるスタイリッシュなセンスがある。ここから発展させた立体、絵画作品もみてみたい。


◆うずめアート賞2

佐藤輝之さんの作品
uzaa2位
<審査員講評>
フェードルを内面的にとらえ、素直に自分自身の表現と重ねたところに好感がもてる。

ただ、少しアイデアスケッチ的にもみえてしまうので、相手にどうみせるかというプレゼンテーション力を高めれば作品としての強さと伝達力が出るだろう。

石川綾乃さん・湖の香さん(共作)の作品
(3つの書からなる構成に対して)
uzaa3位_1

uzaa3位_2

uzaa3位_3

<審査員講評>
印象的なことばを拾い作品にしあげていく過程には面白さを感じる。

脚本そのもののことばではなく、
それを自分自身のことばや詩に変換して構築していけば、オリジナリティのある作品になるだろう。